腰痛の原因は筋肉だけではありません。箕面市のあお鍼灸整骨院がお伝えします!
ギックリ腰にならないために
あお鍼灸整骨院
ご相談お待ちしています
こんな不安ありませんか?
  • 立ち上がろうとした時に右腰に痛みを感じる

  • 在宅ワークを行ってから、腰に違和感を感じている

  • 毎日ストレッチをするけれど腰痛が改善しない

  • 自動車から降りるときに痛みを感じる

  • 年に1度はギックリ腰になっている

Campaign

初回 初めての方限定 2,980 円(税込)
[通常] 6,000 円(税込) ※1日2名限定
この特別なキャンペーンでぜひ!

腰痛の原因は筋肉だけではありません

知れば納得腰痛の原因

長く腰痛に悩まされている方から話を聞くと、

「痛いから動かさない」

「痛いから動かしていない」

という方がとても多いです

とくに高齢になればなるほど、

いわゆる「安静」を続けています。
 

例えば、捻挫や打撲などによる急性の症状であっても安静にするのは、炎症期(負傷から3日程度)だけ

 

当院では、慢性の腰痛の場合

出来る限り「動かす」ことを推奨しています🤸‍♀️

 

慢性症状の場合、基本的に身体を動かさないと改善に繋がりません。

 

慢性の痛みであっても、急性の捻挫などと同じように、

「原因」があったうえで「痛み」を感じるようになります。

 

今まで(生後~現在まで)の怪我、事故、身体の癖(足を組む、猫背、右向きでテレビを見る)などによって、

身体の使えてる、使えていないの差が出てきます。

 

すると、人として基本的な動作が出来なくなります。

 

基本的動作とは「歩行」です

 

多くの方を見ていますが、

どこかしらに不調があれば必ず歩行に異常が現れます。

 

そして、ストレッチやトレーニングなどの運動だけでは、

どうしても補えない部分があります。

 

それは「関節」

 

歩行の足りない場合「関節の動き」は滑らかさを失います。

簡単に言うと、関節の中で錆びついたように動かし難い状態が出来ます

この関節という部分は、ストレッチやトレーニングだけでは、

動きの改善が難しい部分になります。

 

関節の動きが弱くなると、

動きの悪いものを動かそうと筋肉は頑張ります。
すると筋肉は疲労を積み重ね、それを繰り返すことで痛みに変わってしまいます。

 

つまり、慢性の痛みの原因は

日常生活の環境(姿勢、怪我ほか)

人としての基本動作の少なさ

滑らかな動きを失った関節

 

この3つを原因として、腰に負担をかけた結果として、

腰痛が発生し、痛みが継続的に続くようになります

 

なので、腰痛の原因はきんにくだけではない ことが分かります。

「痛いから動かさない」のではなく、

さらに動けなくならないためにも

「痛くても出来るだけ歩くようにする」ことで腰痛のリスクを下げていきませんか。

SNSもやってます

  • Instagram
  • HomePage
  • Line@
Access

大阪モノレール彩都西駅から車で数分の距離に店舗を構えております

概要

店舗名 あお鍼灸整骨院
住所 大阪府箕面市粟生間谷西2-6-2-104
電話番号 072-726-3710
営業時間 9:00~20:30
平日 9:00~12:30 14:00~20:30
土曜日 9:00~20:30
定休日
最寄り 大阪府立箕面東高等学校より車で2分

アクセス

箕面市粟生間谷を中心に、彩都、小野原などにお住まいの方々からも多数ご利用をいただいております。最寄りの彩都西駅から車で数キロの距離に拠点を構え、体調不良やボディラインの乱れにお悩みの方と向き合っています。土曜日も平日と同じ時間帯まで施術を行っておりますので、仕事終わりや買い物帰りにもご利用いただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事